« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月の5件の記事

2019年4月28日 (日)

TDK歴史みらい館②

みらいゾーンです。

2035年の未来を体験します。

Dsc_0359 

Dsc_0355

身の回りのあらゆるものがIoTでつながり、

AIを活用してより便利で健康的になる近未来

その実現に不可欠な「センシング技術」と

「高速無線通信技術」を体験できます。

Dsc_0366_1

インタラクティブ マグネティックフィールド シアター

磁性”を、宇宙・地球・電子という3つのモードで

それぞれアーティスティックに表現し、

触れると様々に変化するインタラクションが楽しめます。

Dsc_0365

自由電子に触れると、自転する方向と向きがかわり、

奥へ進んでいきます。

方向によっては、速く飛んで行くものと、

ゆっくり飛んで行くもがあり、

それらによって電子の持つ方向と、性質を表現しています。

Dsc_0362

Dsc_0363

Dsc_0361

太陽や惑星に触れると、光で描かれた磁性が、

太陽や惑星から噴出され、途切れたりつながったりします。

その軌跡に触れると、さらに変容します。

Dsc_0364

オーロラに触れると、様々な色に変化し揺れ動きます。

 

楽しく科学が学べるいい施設でした。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

本日の桜

つかの街道(国道7号線)

4月21日現在

桜並木の様子。

Dsc_0429

Dsc_0430

昨日(4月20日)から弘前「さくらまつり」が開幕しました。

ぜひ弘前へ遊びに来てください。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

本日の桜

つかの街道(国道7号線)

4月17日現在

桜並木の様子。

Dsc_0396

Dsc_0397

まだ咲いていません。

今日も気温が上がって

とても暖かいです。

一気に花が咲きそうで

楽しみです。

| | コメント (0)

弘前さくらまつり2019

今年も「弘前さくらまつり」の季節がやってきました。

4月20日より「弘前さくらまつり」

期間が始まります!

 

公園内のソメイヨシノは

樹齢100年超の木が300本以上あり、

多くの専門家から管理技術が

日本一と称賛されているそうです。

Poster

 

シダレザクラやヤエザクラなど52種、約2600本の桜が咲き、

まつりの開催時期に合わせて

ライトアップも実施されています。

 

また今年から「弘前さくらまつり」の

公式応援キャラクターに

桜ミクが就任しました

弘前さくらまつりを皮切りに、

今後2年間コラボ展開していきます。

Dsc_0366

ちょうど気候も暖かくなり、

いい季節のなってきました。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

皆様を弘前でお待ちしております。

| | コメント (0)

TDK歴史みらい館①

  先日、秋田県にかほ市にある

「TDK歴史みらい館」へ行ってきました。

 

TDKは1935年(昭和10年)12月7日、

秋田県由利郡平澤町(現にかほ市)の

齋藤憲三によって、日本で発明された

磁性材料フェライトの工業化を

目的として創立されました。

 

わたしがTDKと聞くと

「カセットテープ」を思い出す世代です。

(世代がバレる!?)

Dsc_0398  

Dsc_0328

新しい立派な建物です。

Dsc_0329

  Dsc_0331

電気と磁気の発明の歴史が

大年表になっています。

Dsc_0333 

 懐かしいカセットテープ・ビデオテープ

Dsc_0336

TDKが世界にインパクトを与えた4つの「イノベーション」

フェライトコア、磁気テープ、

積層チップ部品、磁気ヘッドを

リアルなCG映像を使い、

わかりやすく年代を追ってご紹介しています。

Dsc_0335_1

Dsc_0338

Dsc_0337_1

Dsc_0342 

Dsc_0343

Dsc_0344

TDK設立当初から現在までのあゆみを

年表で紹介しています。

Dsc_0339

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »