« 明けましておめでとうございます | トップページ | 乳穂ヶ滝「氷祭」と「津軽ダム」冬の特別見学ツアーのお知らせ »

2017年1月12日 (木)

バス運転業務者研修

原子力安全技術センター主催

『バス運転業務者研修』に参加してきました。

原子力災害が発生した場合、貸切バスで住民の避難を行います。

そのために以下の3点を学びました。

①放射線防護の基礎知識、

②住民防護活動の概要と防護措置

③放射線等測定器の取扱い・保護具(防護服)の着脱

Dsc_0768Dsc_0769_2
Dsc_0754Dsc_0757

身の回りの放射性物質の確認。

GM管式サーベイメータでβ線

測定の様子。

Dsc_0756

ウラン鉱石、マントル、TIG溶接の電極、

塩化カリウム、リン酸カリウム、湯ノ花、

乾燥昆布、御影石等で測定

距離による減衰効果の確認

γ線の遮へい効果の測定

Dsc_0760Dsc_0759_2

個人線量計の取り付け方の説明

Dsc_0762Dsc_0761

防護服の装着及び脱衣

Dsc_0763Dsc_0764Dsc_0765Dsc_0766

受講証明書授与されました。

Dsc_0767Dsc_0771






|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 乳穂ヶ滝「氷祭」と「津軽ダム」冬の特別見学ツアーのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1465380/69221182

この記事へのトラックバック一覧です: バス運転業務者研修:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 乳穂ヶ滝「氷祭」と「津軽ダム」冬の特別見学ツアーのお知らせ »